弊事務所について

Lee & Schwerbrock法律事務所は2003年にハンブルクにて設立されました。アジアからのお客様に特化した弊事務所はドイツ、台湾及び日本からの弁護士及び法務職員により構成されます。それにより私達は日本語中国語ドイツ語、及び英語の4ヶ国語を用いて日本、EU及び台湾のお客様の為の法律及びコンサルティングサービスを提供致します。

設立以来、個人顧客様から世界的企業顧客様までご愛顧頂いております。

企業のお客様へ

外国の企業様がドイツ及びヨーロッパ市場にて事業を行う場合、会社の設立、人員の雇用・解雇、商標、特許等知的財産の取得・管理、製品のディストリビューション/ラベリング、債権の回収等、法的問題は事業活動の全ての段階にて起こり得ます。日ごろのリスク管理から紛争時の対応まで全てお任せ下さい。弊事務所メンバーが国際法律事務所及び国際企業を通じ蓄積した豊富な経験・ノウハウを駆使しお客様のご希望にお答えします。

個人のお客様へ

弊事務所は、海外の個人様がドイツにて滞在又は/及び就労されている間に遭遇し得る様々な法的問題の解決支援する為の専門的サービスを提供致します。弊事務所は就労ビザ/許可及び滞在許可の申請、(中国語、ドイツ語、英語及び日本語による)契約書の作成、雇用に関する紛争解決並びに行政、民事において個人のお客様の支援を致します。

弊事務所のネットワーク

弊事務所は、他の国々等の弁護士と密接に協力し合っております。他の国々の法律を含む法的問題につきましては、私共はお客様の為に適切な弁護士を介入させ、そして、その様な弁護士とお客様のコミニュケーションを支援させて頂きます。